療育カリキュラム – ぶらいと大宮

療育カリキュラム

(個別療育の一例)

モンテッソーリ円柱さし

「円柱さし」は、子供たちの「自己教育力」を提唱したモンテッソーリの理念に沿って考案された教具で高さや太さが異なる円柱を同じ大きさの穴にはめこむものです。
形や大きさを理解する力、指差しや言語による提示に応じる力を養います。また、3本の指で握る動作や、十進法による数字の感覚を体験できます。(10本の円柱が基本となっているため)

型はめ

パズルヒースの形を見分けて同じ形の穴を探してはめこむ教具です。
型の理解、パターンを弁別する力、指差しや言語による提示に対応する力を養います

シーツ遊び

子供1人が乗ったシーツを大人2人で持ち上げ、ハンモックのように揺らす遊びで、脳に心地よい刺激を与えることができます。
身体を動かすことでバランス感覚や柔軟性などが向上し、基礎的な運動能力が身に付きます。また順番を待つという規律性を経験し、社会性が培われます。

絵画制作「色彩と色感」

絵の具やパステル、色鉛筆、墨などのさまざまな色と出会い、素材や画材の触感を楽しみながら、自由に描きます。

オブジェ(立体)制作「かぼちゃの新聞工作」

本物のかぼちゃを見たり触ったりして、感じたことをもとに新聞紙で形作り、色を塗って表現します。
他にも、粘土や木材、石、針金などを用いていろいろな立体を作ります。

④,⑤ の臨床美術カリキュラムには、次のような効果があります。

  • 五感が刺激される。
  • 色や形の認識ができる。
  • 表現を楽しめる。
  • 表現することによって、感情を表し発散する。
  • 作品を通して、コミュニケーションがとれる。
  • 手指の使い方の体験が増える。

 

私たちが、これらのカリキュラムを通して、お子さま達が心地よさを感じ自分を解放して、周りとの円滑なコミュニケーションがとれるようになることを目指しています。


 

療育時間割

1限目 9:15 – 10:15
2限目 10:45 – 11:45
3限目 14:30 – 15:30
4限目 16:00 – 17:00

療育時間(45分)+フィードバック(15分)

毎週火曜、木曜の10:30~14:00は、ぶらいとひろばとして、広く一般に解放しております、


ABA療育について

ABA(Applied Behavior Analysis)とは、日本名でいう応用行動分析という療育システムのことです。アメリカの心理学者スキナーによって提唱されてきた心理学の分野です。お子さん一人ひとりの行動を分析の単位として、見える行動ごとに判断・分析していきます。細かく分けられた

 

料金について

未就学児(0~6歳)のお子さまを対象としております。

ぶらいとは、児童福祉法に基づく児童発達支援事業として運営しているため、
利用者さまにご負担いただく料金は、サービス利用料全額の1割となります。

2019年10月からの幼児教育・保育無償化に伴い、
満3歳になったのち、最初の4月から就学までの3年間においては
保護者さまの利用料ご負担はございません。

 

※上記年齢以外のお子さまにおける、保護者さまの月額上限負担額については、
下記の通りとなります。

利用者 料金
概ね890万円未満の
ご家庭の場合
月額上限
4,600円
概ね890万円以上の
ご家庭の場合
月額
37,200円

ご利用回数が多い方でも、上記を超える利用者負担額をお支払いいただく必要はございません。
詳細につきましては、お問い合わせください。

お問い合わせContact us お気軽にお問い合わせください。

048-643-4161

教室見学、無料体験授業で気軽にご確認いただけます。

▲ページトップ